湯道百選

14.5
山形・鶴岡

ショウナイホテル
スイデンテラス

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE

庄内の魅力発信拠点

2018年9月、山形県鶴岡市庄内にオープンした「ショウナイホテル スイデンテラス」。建物の窓からは庄内平野の原風景が臨め、レストランでは自然の恵みが溢れる庄内ならではの食材を堪能できるなど、土地らしさを存分に楽しめるホテルだ。運営するのは、地域主導の街づくりをおこなう「ヤマガタデザイン」。広報の長岡太郎さんにお話をうかがった。

「『ヤマガタデザイン』はホテルのコンセプトづくりの段階から携わっていて、私は広報を担当しながら、マーケティングやセールス、マネージャーをしています。子どもの遊び場をつくったり、農業をやったり、庄内の求人情報を掲載するメディアを運営したり、ホテルというよりは、地域に必要なまちづくりをおこなう会社です」

「スイデン」は「水田」の意味。のどかな庄内の風景に寄り添う木の建築は、建築家の坂茂さんによるもの。

「開放的な建物は坂さんのねらいです。たとえば、屋根は折板構造でつくっています。屋根自体が天井そのものになるつくりなので、梁が必要ではないため、開放的で広い空間ができるんです。
もともと山形は温泉が湧出しやすいのですが、今回は1,200メーターまで掘りました。この周辺の温泉とはまた違う、とろみのあるお湯を、100%源泉掛け流しで楽しめます。平日はビジネスで訪れる男性のお客さんがほとんどを占めていますが、週末は女性の方、家族連れも増えますね」

お風呂に配置されているイタリア製のタイルも、坂さんのこだわりによるもの。見る角度によって、光がきらきらと玉虫色に変わる。

 最後に、今後の「スイデンホテル」について聞いた。

「僕らの会社『ヤマガタデザイン』がホテルを手がけるのは今回がはじめてです。本当にチャレンジの連続でしたが、いま以上に『おもてなし』を意識をして、来た方に満足していただけることを目指しています。じつは、スイデンテラスのために庄内を訪れる人が増えているんです。庄内のいい場所を紹介できたり、発信できたりする拠点になれればと思います。イベントも開いて、地域に人が増えるような流れをつくれたら最高だと思っています」


Text by Chako Kato
Photographs by Alex Mouton

ショウナイホテル
スイデンテラス

  • 〒997-0053 山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1
  • TEL : 0235-25-7424
  • URL : https://suiden-terrasse.yamagata-design.com/
  • スパは、宿泊者と会員のみ利用が可能。
    全143室。料金 ¥17,000〜(1泊素泊まりの1名料金)