湯道百選

42.5
静岡・東伊豆町

夢花

YUMEHANA

「ただいま」と
  帰ってきたくなる宿。


静岡県東伊豆町の海のすぐそばにある「夢花」は、半田満さんと宣子のりこさん夫婦が営む1日1組限定の宿。すべての部屋と風呂場から、大島、利島、新島、式根島、神津島、まれに三宅島も見渡せる。バルコニーに出ると、伊豆急電車が走る音もときおり聞こえてくる。



かつて満さんは東京でサラリーマンを、宣子さんは養護学校に勤めていたが、やがて伊豆高原に、夫婦でペンションを経営するようになる。そしてさらに理想の宿を追い、12年前に東伊豆に「夢花」を作り上げた。伊豆高原のペンションは、今は息子夫婦が営んでいるという。

「1日1組のお客様をおもてなしするのが、宿業の一番の理想じゃないかしらと思っていたんです。私が養護学校に勤めていたこともあって、館内をバリアフリーにして、障害をお持ちの方や高齢者の方をお迎えできる宿にしたいと考えていて。若い方から小さいお子さんをお持ちの方、ご高齢の方まで、ゆっくりしたい方によく来ていただいています」
にこやかに話してくれる宣子さん。あたたかく迎えてくれる夫婦に会うために、繰り返し宿を訪れるお客さんも多いという。

入り口の土間には、手作りの作品やお客様からのいただきものが飾られている。

早くに起きて朝食の準備、15時半のチェックインの時間に合わせて昼間は掃除や買い物にいそしみ、その日の客を迎えると夕食の準備……と、毎日目まぐるしく働いている。
「こっちに住んだら海はしょっちゅういける、と思っていたけど、忙しくていけないですね。でも、海を眺めたり、潮風を受けたりするだけでも十分です」と満さん。もともと海が好きなふたり。海のそばに宿を構えるのが夫婦の長年の夢だった。その夢がかたちになったいま、忙しさの中にも喜びが尽きない。


「私たちふたりとも今74歳で、いつやめよう、いつやめようと言いながら……やっぱり頑張らないといけないですね。お客さんに『まだやっていたんですね』って言われたりもするのですが(笑)、それでも来ていただいた時は、精一杯おもてなしさせていただいています。若い方は『ただいまって帰って来たくなる』と言ってくださいますね。ときどき『元気ですか?』と連絡をくれることもあって、そういうのは本当に嬉しいです」


Text by Chako Kato
Photographs by Alex Mouton & Koyuki Ueda

夢花

  • 〒413-0304 静岡県賀茂郡東伊豆町白田1733-60
  • TEL : 0557-23-2031
  • URL : http://yumehanayado.sakura.ne.jp/
  • 料金:¥19,800〜(1泊2食付き、2名1室利用時の1名料金)

伊豆急・伊豆熱川駅よりクルマで10分、眼下に青い海が広がる一軒宿。すべての部屋と風呂から海を見渡せ、空気が澄んだ日には海の向こうに伊豆諸島が浮かぶ。1日1組限定、半田満さん・宣子さん夫婦がふたりで切り盛りをしている。養護学校に勤めていた宣子さんのこだわりで、全館バリアフリー。温泉は源泉かけ流し、泉質はナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩温泉。