湯道百選

22.5
大分・別府

ANAインターコンチネンタル
別府リゾート&スパ

ANA INTERCONTINENTAL
BEPPU RESORT & SPA

アートと自然の融合

別府湾を一望できる丘の上に生まれたANAインターコンチネンタル
別府リゾート&スパ。2019年8月1日に開業したばかりの、モダンながら別府の自然との調和が取れた、いま注目すべきホテルのひとつ。しかも県内では初の外資系ホテルだという。ANAインターコンチネンタル別府 リゾート&スパ セールス&マーケティングオフィスの徳丸大輔さんに話を聞いた。

あいにくこの日は台風の接近により、曇り空。別府の大自然に囲まれている。

「ホテルのコンセプトが“Beyond The Forest”である様に、森の中のリゾートをイメージしています。それに基づいて、大分の素材を活かしながらお客様へおもてなしをしています」
 
 ホテル内には九州にゆかりのある工芸作家や若手アーティストまで、職人の手仕事によるインテリアが取り入れられている。メインロビーには中臣一なかとみはじめ氏による竹のオブジェ、ラウンジのカウンター壁面には熟練した職人たちによる精巧な竹細工が施されている。さらに洗面台にも小鹿田焼おんたやきを使用するなど、大分らしさは細部にまで浸透している。

こだわりが最も発揮されていると言ってもいいのが、やはり風呂。露天風呂には別府石を使用した。
「元々置かれていた別府石からお湯が湧き出てきたような、自然と一体化して見えるデザインにこだわりました。石が多すぎる、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、あえて野趣あふれる、野天風呂に浸かっているような雰囲気を演出しています。入ってみると、自然と落ち着きますよ。露天風呂自体は新しいですが、草木が成長したり、石に苔が付いたり、風景は年月をかけて完成していく予定です」

丘の上に建てられたホテルには、喧騒から離れ、非日常感を楽しんでもらいたいという思いも込められている。自然とアート、そして別府の湯に包まれて、きっと癒しのひと時を過ごせるはずだ。


Text by Chako Kato
Photographs by Alex Mouton

ANAインターコンチネンタル
別府リゾート&スパ

  • 〒874-0041 大分県別府市大字鉄輪499-18
  • TEL : 0977-66-1000
  • URL : https://anaicbeppu.com/
  • 客室料金:デラックスルーム 65,000円~(税サ込)
    ※料金はシーズンなどで変動します。

大分県初の外国ブランドホテル。異文化を融合させるべく、行政や地元の人の協力を得てコンセプトからつくり上げた。家族風呂の他に大浴場と巨石がふんだんに使われた露天風呂など風呂の種類も多彩。クラブルームとスイートにはプライベート露天風呂(内湯)も付く。日本旅館とは違う、ラグジュアリーな温泉を体感できる場所だ。